顔(かんばせ)

能作

映

能作

能作 克治

かんばせの面目となる。

着色や彫金といった加工を施す前の、土台となる素地を「鋳造」する能作。近年は用途や素材にとらわれない柔軟な発想で高岡銅器の領域を広げ、後継者の育成や技の周知にも尽力してきました。想いの中心にあるのは、産地全体の繁栄を願い、職人たちに光をあて、手仕事を誇りあるものとして照らすこと。技術に支えられた素地の確かさと、真鍮の美しさを引き出す造形。最もシンプルなかたちがまとう輝く鏡面は、生ける花を際立たせ、その美しさを複雑に映しだします。

映 - クリアなし

映 - 001

サイズ そろり H212 φ58mm
H12 φ200mm
マテリアル 真鍮
価格 60,000円(税抜)

一点一点、職人が手作業で制作しております。作品の模様には個体差がございますので、それぞれの作品の風合いとしてお楽しみください。

映 - クリアなし

SHOP

[ 2019.9.27 OPEN ] 能作コレド室町テラス店東京都中央区日本橋室町3-2-1 コレド室町テラス 1階